フォト蔵でURL認証で写真を共有してもらったのだが、一括ダウンロードする方法がない模様。
1つ1つ開いていってダウンロードってのもだるいので、なんとか一括でダウンロードする方法はないものかと模索。Irvineでできた。

URL認証での写真共有

URLにハッシュ値がついており、これがキーとなって認証され、写真にアクセスすることができる方式での共有方法(逆に言うとURLを知ることができれば、誰でも見ることができる)。
わざわざパスワードを設定して教えてといったことがなく、気軽に共有できることで、Picasaなど多くのサイトでこのような認証方式が採用されている。

オリジナルサイズの写真のURLを調べる

とりあえずオリジナルサイズの写真のURLさえ揃えておけばなんとかなるだろうと思い、URLを採取。
サムネイルが並んでいる写真一覧のソースを確認すると、こんな感じだった。

http://art33.photozou.jp/bin/photo/12345678/thumbnail.v1234567890.bin

で、オリジナルサイズの写真のURLはというと、
http://art33.photozou.jp/bin/photo/12345678/org.v1234567890.bin

と、なんのことはない“thumbnail“が“org“に変わっただけだった。
なので、サムネイルの一覧のURLをもとにオリジナルサイズのURLが割り出せることがわかった。

  1. サムネイル一覧のソースを開く
  2. URLを抽出
  3. “thumbnail“を“org“に置換
    ブックマークレットなどで自動化するのもいいと思うが、今回は40枚程度だったのでエディタで作業。

フォト蔵の動きを調べる

画像URLは揃ったものの、一括自動化するためには、ブラウザで普通にアクセスする以外の方法でなんとかフォト蔵のURL認証されているページにアクセスしなければならない。
フォト蔵の動きを調べてみると、仕組みとしては、ハッシュ値つきのURLにアクセスしたときに、認証情報がCookieに保存され、そのCookieがあればアクセス可能になるっぽい。
なので、Cookieさえ食わせることができれば、一括ダウンロード可能っぽい。

IrvineにCookieを食わせる

すばらしいことに、 Irvine にはIEのCookieを食わせる機能があった!

  1. まず、フォト蔵をIEで開く。Cookieが書き込まれる
  2. 次にIrvineで、
    1. [ツール]-[クッキーマネージャ]
    2. [ファイル]-[IEからインポート]
    3. IEのCookieが読み込まれる
  3. 一括ダウンロード!
    1. オリジナルサイズのURLをコピー
    2. Irvineを選択してCtrl+V
    3. ダウンロードがはじまる