iPhoneのEvernoteの新規ノート画面にはマイクアイコンがあって、タップするだけでボイスメモがとれる。
これがけっこうな時間を録音してもそんなに容量喰わないので、会議やセミナーなどで重宝する。

先日のJJUGで、友達から教えてもらいました。
今までは先入観で容量喰うからEvernoteの無料枠では収まらないんじゃないかと思ってました。
が、かなり低いビットレート(調べたら13Kbpsだった)らしく、けっこう録音しても容量喰いません。
勉強会やセミナーで威力を発揮しそうです。

どれくらいの容量なのか

40分くらいの録音で、約3.8MBでした。

1時間録音しても、5〜6MBくらいにしかなりません。
これならけっこう録っても、Evernoteの無料枠で全然いけます。

ボイスメモの手順

一応、ボイスメモの手順を。

  1. 新規ノートを開き、録音アイコンをタップするだけ
  2. 録音がはじまります

    もちろん、iPhoneがロック状態になっても、ちゃんと録音しつづけてくれます。

同じノートにテキストや画像も入れられる

また、ボイスメモと同じノートにテキストや画像も混在させられるので、メモを1つのノートで完結させることができます。便利!