神奈川県で開業届を出す場合は、開業マニュアル的な書籍・サイトに書いてある様式や手順とは異なるので注意です。

先日、開業手続きに税務署に行ってきたわけですが、
神奈川県の開業届は、よく書籍などに書いてある様式や手順とは違っていました。

フォーマットが国税庁のと違う

神奈川県の場合は、開業マニュアル的な書籍・サイトにサンプルとして出てたりする国税庁のホームページにある開業届とはフォーマットが少し違っていました。
国税庁のホームページにあるやつは こんなやつ
ですが、
神奈川県の場合は、 こんなやつ
です。
事前にダウンロードして記入していく場合は、3枚同じ内容を書かなければいけません。
税務署窓口では複写になった用紙がもらえるので、予め記入内容を考えておいたうえで税務署で複写用紙をもらって書くのがいいと思います。僕はそうしました。

税務署に出すだけでOK(県税事務所には提出不要(税務署が回してくれる))

開業マニュアル的な書籍・サイトには、開業届けは税務署と都道府県税事務所の2カ所に提出するように書いてあったりしますが、神奈川県の場合は、フォーマットの複写の用紙のそれぞれが、税務署用・県税事務所用・市町村用となっており、 税務署に出すと県税事務所に書類を回してくれます(税務署の人に口頭でも確認済み) 。ので、税務署に出すだけでOKです。